ハーフチェーン専門店 ドッグキャッチ

  • ログイン
  • よくある質問
  • サイトマップ
【ドッグキャッチニュース】   ◆ オーダーメイドハーフチョーク首輪 現在の納期:[約1ヶ月]   ◆ サイズ調整が可能なハーフチョークお試しセット新柄追加!   ◆ 毎月2点発表!?新デザイン続々追加中!
Yahoo!ブックマークに登録 お気に入りに追加

ハーフチョークに迷ったら

いらっしゃいませ ゲストさん

ドッグキャッチTOP > ハーフチョーク(ハーフチェーン)首輪について

犬のプロだから、ついつい犬具にこだわってしまうんです。

こんにちわ!ドッグキャッチのドッグトレーナー、金倉高志です。
私が犬のしつけ教室を開講して、今年は10年目になります。
今までアシスタントを付けずに、一人で教室を運営してきました。
理由は、自分自身が直接たくさんの犬と触れ合って、飼い主さんの話をしっかり聞きたかったから。
それだけです。
私のパートナー(ただいま革首輪職人:あすか)には5年ほど前に、ドッグトレーナーの資格を取ってもらいましたが、
しつけ教室を一緒にやる。というスタイルにはなりませんでした(^g^)
なので、私が直接向き合った生徒さん、わんちゃんの数はいつの間にか1000(人&WAN)以上になっていました。

犬のしつけは絶対に楽しい!

こんな仕事をしていながら、
犬を飼った人は全員、犬のしつけ教室に通うべき!!
とは、全然思っていません。
犬のしつけは絶対に楽しい!
というのが、私の信念なので、
私のやっているしつけ教室には、
☆ 犬のしつけ方がよく分からない飼い主さんや、
☆ 犬の事をもっと色々知りたい飼い主さん、
☆ いぬのきもちがわからない?!だから、もっと知りたい飼い主さん、
☆ いぬとのくらしをもっと楽しくしたい飼い主さん、
☆ もっともっと、楽しい暮らしがあるんではないか?って期待される飼い主さん
に、積極的に 選んでもらいたいと思っています!

ただ、ドッグキャッチの運営は「すべてのわんちゃんが健康で楽しい毎日を送れますように!」
と、もっともっと大きな目標をもってやっているので、
実店舗のしつけ教室(しかも自分一人で見られる規模)では、なかなか叶いません。

そこで!今までのしつけ教室や実店舗の運営で一番気になってしまった
飼い主さんの「間違った犬具選び」を、少しでも多く改善できるように、
オリジナルの犬具を制作することになったのです。

犬の首輪は、ハーフチョーク(ハーフチェーン)型の革首輪に限ります!
どうしてなの?と、ちょっと長くなりますがどうぞお読み下さいね!

ハーフチョーク(ハーフチェーン)型革首輪の魅力については、簡単には説明が出来ません。
当サイト内で色々と情報公開しておりますので、どうぞご覧下さい。
なんと!サイズ選びと使用方法で、問題行動まで直ってしまうんです!

犬の首輪は、愛犬の命をつなぐツールです。

犬の首輪は、愛犬の命をつなぐツール

みなさんは犬の首輪を購入するときに、
何を基準にして選びますか?
その、優先順位はどうなっているでしょう?!
犬の首輪選びの基準は?
 デザイン?  素材?
 サイズ?  安全性?
 価格?   形状?


私の犬は、引っ張り癖などありませんが、私の場合は、まず「安全性」を気にします
それは、今までドッグキャッチを8年間運営し、たくさんの犬具を見てきたおかげです。
販売用に仕入れようと、たくさん見てきたメーカー品の中にも、これは・・・・・(T_T) と思う物がイッパイ。
※もちろん、魅力的な商品もイッパイ見ています。

それから、お店に来られるお客様、しつけ教室の生徒さんがわんちゃんに付けてくる首輪。
どこの誰が作った物か分からない物をインターネット通信販売で購入して来る方もこの頃は少なくありません。。
これは手芸用の金具・・・   こわ・・・   と思ってしまいます。
世の中の犬具は危険な物が多すぎます(>_<)

なので、私はまず、安全性を気にするわけです。
それから、素材。 それから、サイズ。 デザインももちろん重要です。
少しでも、愛犬を素敵に見せたいですからね(o^^o)
価格だって、気にならないわけではありません。少しでも安く買えたらラッキーです。

でも、絶対に!絶対に譲れないのは安全性首輪の強度は重要です。
命をつなぐ首輪です。 それはみなさんにも譲って欲しくありません。

犬の首輪の素材について

理想の首輪は、素材が革であるべきだと考えます。
革製の首輪をオススメする理由は、やはり、愛犬の首に一番馴染む、優しい素材であるからです。
天然由来の本革は、通気性もよく柔らかく申し分ありません。

お手入れが難しいように思いがちですが、普段のお手入れは、お持ちの革カバンと同じ程度で大丈夫です。
管理については、直射日光を避け、通気性の良い日陰に置いてもらえば、ずっと長持ちするので安心して下さいね。
ただ、水に弱いところだけが難点です。雨の日だけは、化繊や布製の首輪を付けてお散歩に行って下さいね。

犬の首輪には、
・表 本革 裏 PUレザー(合皮です)
・合成皮革(化学繊維です)
・スプリットレザー(これは、革の裏面:床革です)
など、本革製。と言えない素材の物も多くあります。

ドッグキャッチでは、裏面に上質な本ヌメ革を使用し、表面には傷の付きにくく発色の良いクロームなめしの本革を使用しています。

当店の革首輪は全商品、ご注文を頂いてから1本1本手作り致します

一番重要な、安全性。
首輪自体の強度はもちろん大切ですが、それと同じ、またはそれ以上に重要なのは
「サイズ」です。

たくさんの飼い主さんが、首輪を少しゆるめに付けてお散歩しています。
首輪をゆるく付けることは一見、犬の首に優しいように見えますが、ゆるく付ければそのゆるみのおかげで、犬はさらに苦しい思いをします。
さらに、首輪が抜ける可能性が高まって、万が一。の事態が起こります。
そうなれば、何もかもが台無しです。

首輪が抜けてしまい、慌てた経験はありませんか?
サイズのあった首輪を愛犬に付けることは、飼い主の義務と言えるでしょう。

気に入った首輪が見つかっても、ピッタリ!のサイズが無くて、諦めたことはありませんか?
また、ちょうどじゃないけど気に入ったから。と、購入を決めたことはありませんか?

ピッタリサイズを手に入れるには、オーダーメイドは最適の手段です(o^^o)

私は、あまり手先が器用な方ではありませんから、制作はパートナーのあすかに任せています。
彼女、かなり首輪作りを楽しんでいるようです。
そして、いつのまにやら自身がALLABOUTの紹介記事にしてもらったり、

こだわりの首輪が日流e-コマースで取り上げられたりと、なんだか、かなり成長しているようで驚きです・・・(@_@)

こだわりの首輪も作り始めて6年目になりますと、制作本数も4000本を超えました。
一本作るのに数時間必要なので、この5年間はほとんど毎日一日中と言っていいほど首輪を作っています。
でも楽しそうなトコロはさすが・・・犬&ハーフチョーク(ハーフチェーン)オタクです。

仕上がりのクォリティーにもかなりの自信があります。
が、それより何より、その経験から、ハーフチョーク(ハーフチェーン)のオススメサイズを的確にご提案することが出来ます。

初めて使うハーフチョーク(ハーフチェーン)に不安がある方は、どうぞお気軽にご相談下さい。
だいたいは分かるよ!と言うお客様は、こちらの、「サイズの選び方」のページを参考にしてご注文下さいね!
当店にご来店頂きますと、さらに確かなフィットサイズをご提案できますので、どうぞ足をお運び下さいね。
私か、あすかのどちらかが対応させて頂きます!

首輪は全商品、ご注文を頂いてから1本1本丁寧に手作りで制作させて頂きます!
少しお時間を頂きますが、楽しみにお待ち頂ければ嬉しいです!

色々と欲張って、さらにさらに!デザインだって譲れません。

ドッグキャッチオリジナルデザインのハーフチョークは、サイズオーダーでのオーダーメイド。
カスタムメイドのハーフチョークは、革の色・パーツの種類などをお選び頂けます!

お客様からのメッセージには、首輪を付けてお散歩中に「素敵な首輪してるわね〜」って言われてとても嬉しい♪
というお言葉を多く頂いて、私たちもさらに大喜び!でございます。

ページ上へ戻る