犬の首輪ハーフチョーク首輪のオーダーメイド通販 DogCatch<ドッグキャッチ>

  • ログイン
  • よくある質問
  • サイトマップ
【ドッグキャッチニュース】   ◆ オーダーメイドハーフチョーク首輪 現在の納期:[約1ヶ月]   ◆ サイズ調整が可能なハーフチョークお試しセット新柄追加! 

ハーフチョークに迷ったら

いらっしゃいませ ゲストさん

ドッグキャッチTOP > オーダーメイド革首輪製作工程 > 革首輪製作工程(4) 仕上げ工程〜完成



手縫いステッチの仕上げです。
革製品の手縫いは、糸がしっかりと締まるように、
蝋を染み込ませた麻糸を使用します。

そして、2本の針を利用して、
表側からと裏側からの両方から縫い進めるため、
ほつれる心配のない仕上がりになるのです。



かがりの革は、お店で手作りしています。

ゆるくかがってしまうと
わんちゃんの爪などが引っ掛かり、
すぐに伸びてだめになってしまうので、

しっかりと丁寧に閉めながら、
でも革が伸びてしまわないように、
丁寧にかがっていきます。



ステッチ、かがりが終わりました。

アップで見ても、問題ない自信の仕上がりです。



次に、薄い革に取り付けてしまうと
取れやすくなってしまう、
大きな装飾金具を取り付けます。

いよいよ、チェーンを取り付けて完成!です。



最後に付けた大きな装飾金具の留め金ですが、
もちろん、
わんちゃんに負担がかからないように、
裏の革にしっかりと埋まっている格好です。



ハーフチェーン用の金具を足の長いカシメを用いて
しっかりと留めて、完成です!

金具の取り付け方は色々と種類がありますが、
革の性質上、
たくさんの穴を開けると危険度が増してしまうことや、
金具の劣化よりも糸の劣化の方が早く、
傷みの進行が早いため、より安全なカシメ止めで製作しています。

安心・安全・そして細部までこだわった、
DogCatchの革首輪をぜひお使いくださいませ。

←工程TOPへ戻ります

ページ上へ戻る