オリジナルの革製オーダーメイドハーフチョークができるまで。開発ストーリー

  • ログイン
  • よくある質問
  • サイトマップ
【ドッグキャッチニュース】   ◆ オーダーメイドハーフチョーク首輪 現在の納期:[約1ヶ月]   ◆ サイズ調整が可能なハーフチョークお試しセット新柄追加! 

ハーフチョークに迷ったら

いらっしゃいませ ゲストさん

ドッグキャッチTOP > オリジナルハーフチョーク開発ストーリー

■ ドッグキャッチでオリジナルのハーフチョークを作り始めた理由

ドッグキャッチオープン当初ハーフチョークをオススメする理由
 に
ちらっと書いてありますが、
自分がハーフチョークを使用し始めた頃(1998年)は、
あまり個性のある商品を見つけることが出来ませんでした。

その後、犬グッズ専門店のドッグキャッチを開業(2000年)し
お店でも取り扱うことになりましたが、
犬具のメーカー展示会などに何度足を運んでも、
素敵なハーフチョークを見つけることは出来ず、
機能と安い価格を重視して、化繊のテープ製の物を長く扱っていました。



犬グッズがイッパイ! 2000年〜、ペットブームには勢いがありましたから、
 犬グッズもどんどん充実していきました。

 ハーフチョークもドッグキャッチの開業当初よりも、
 少しずつ増えてきた感じはありました。

 引き続き、年に3回ほどメーカー展示会に足を運び、

 商品を取り扱う内、犬具を見る目に自信がついていました。



そんな中でも、お客様に度々求められる、
革製の素敵なハーフチョークはなっかなか見つけることが出来ずにいました。

革の普通の首輪は、お金を出せば良い品物がたくさんあったんですけどね。。。



7年前のドッグキャッチ。犬具がイッパイ! 大量生産品の革製ハーフチョークの品質は、
 とても価格に見合ってはいませんでした。
 自信を持ってオススメできる物が見つけられません。

 デザインを重視すれば、
 安全性でさえ確保できているか?!??です。

 革製であるが故、アジャスターがついている
 サイズ調整が可能なハーフチョークは殆どありません。
 何よりもサイズ選びが重要なハーフチョークは、
 適当な在庫で「妥協したサイズ」をお届けすることは絶対にあってはなりません。


そこで、何とか自分で作ることは出来ないものか?と、考えるようになりました。
ところが、手作り犬具の安全性についてはかなり慎重でしたので、あれやこれやと思い悩みました。



練習中のハーフチョーク。あはは。縫い目がガッタガタ。。。でも、金具さえしっかりつければ大丈夫!私は、いつでもマイペースで物事をはじめるタイプなので、
そんなこんなで何年も色々な事を考えながら、
お客様との会話の中からご要望を聞いた上で、
何となく計画が形になってきました。

それから、革屋さんに何度か足を運び、
革の細工は素人が取り組めることか?などなど相談すると、
なんとかやれそうだと確認することが出来ました。

まずは、革に慣れてから。そこからはじめました。
たくさんの本を買ってきて、朝早くから晩遅くまで、何十本も試作品を作っていました。

あのとき、随分と熱中していたなぁ・・・と思います。



そして、肝心のハーフチョーク金具については、中小企業の町:東大阪で開業している強みを生かし、
地元にあった大手のチェーンメーカーに直接相談に行き、
ドッグキャッチオリジナルのハーフチョークを制作して頂くことになりました。

※犬具用チェーンも長く作っておられるチェーンメーカーで、
大手犬具メーカーのハーフチョークを長く制作していたけれど、
大手さんは、どんどん中国製の安いチェーンに切り替えているというお話しを伺って、
かなりの衝撃を受けました(@_@)



へたくそ具合に愛着を持っています♪ 試作品の数々はパーツの不揃いなどありましたが、
 頑丈であることには自信を持つ事が出来たので、
 たくさんのわんちゃんにテストして頂きました!

 3年経ったけど、今でも毎日使ってるよ!
 と言って頂きますが、
 もう処分して新しいの買ってヨ〜。
 ってちょっぴり思います(o^^o)

 何千本ものハーフチョークを作ってきましたが、
 いくつ作っても、今も楽しく制作していることがちょっと自慢です。ものを作ることも、大好きなんです。



オーダーメイドにこだわって。
とにかく、丁寧な作り。にこだわって。
暖かみのある仕上がり。にこだわって。



あすかプロフィール

これからも、たくさんのわんちゃんと飼い主さんに喜んで頂ける
ハーフチョークを作り続けたいと思います!


↑↑の方の写真から7年。年取っちゃったなぁ・・・(;´_`;) @あすか